奈良研究室 Top

多様な生物が共存する未来の地球のために

まだ知られていない生物の世界を科学する


私たち人類の影響で多くの貴重な生物が絶滅の危機に瀕しています。農業や工業による経済発展を偏重する人間社会を変えて、人間も野生生物も共に繁栄する未来を作ることができるのも科学でしょう。そんな未来のために私たちの研究室や自然環境学専攻で一緒に学んで研究してみませんか。

東京大学 自然環境学専攻 自然環境評価学分野(奈良研究室)

新入生募集中




 

自然界にはいろいろな植物や動物、微生物などの野生生物が共に生きています。
人間と同様に、野生生物も長い進化を経て生まれてきた、かけがえのない「いのち」です。
このような「いのち」を未来に残すためには彼らのことをもっと知る必要があるのです。






人類の繁栄とともに本来の自然はものすごい勢いで失われています。
人間による生息地の破壊や減少は生物が絶滅する最大の要因です。
また失われた自然を回復させるためには膨大な年月と労力にくわえて、様々な研究が必要です。






豊かな自然林の生き物を詳しく知るため、危機に瀕した植物を救うため、失われた自然を再生させるため、私たちの研究室では亜寒帯から熱帯まで、国内外の多様なフィールドで調査を行っています。自分の目で見て初めて気がつくことも多いです。
まだ見たことのない自然を体験し、自分のやりたいことを探してみませんか?